40代で抜け毛が気になりだしたら|年齢に合った治療法を

男性

脱毛の原因と有効な治療法

先生とナース

男性型脱毛症の原因

AGAは男性型脱毛症という名称でも知られています。主に男性ホルモンが脱毛を誘発することで男性型脱毛症になります。男性ホルモンの影響を受けやすいのが、頭頂部や額の生え際にある細胞です。この部分の細胞には5αリダクターゼという酵素があり、これと男性ホルモンが結合することで脱毛がおこります。そのため、男性型脱毛症になると、たいてい頭頂部か額の生え際だけが脱毛を発症します。男性ホルモンによる脱毛を予防するのに効果的な育毛剤もあります。育毛剤は頭皮に塗るタイプと飲むタイプがあり、一般的には塗るタイプが定番です。育毛剤には男性ホルモンの抑制効果とともに、頭皮の炎症や皮脂などを抑えて血行を良くする効果もあります。

クリニックでの治療

今は男性型脱毛症になっても、AGAクリニックなどの医療機関で治すことができる時代です。クリニックではAGA治療薬のフィナステリドやミノキシジル、成長因子を注入するメソセラピー、自毛植毛などの効果的な治療ができます。発毛専門医による視診や触診や問診などがあり、血液検査、頭皮の写真撮影など徹底的にしてもらえます。脱毛の原因は男性ホルモンだけではなく、その他の原因も重なって発症するケースがほとんどです。それらの原因を医学的に分析してもらえるのがAGAクリニックのいいところです。そうすれば、薄毛の原因となっている食生活を見直したり、自分にあった効果的な成分が入ったシャンプーや育毛剤なども選べるようになります。